▲ロゴ描いてもらった記事書いたよ▲

【超ド素人向け解説】7つだけ覚えれば良い!初心者でもわかる株式投資!

「株」とか「株主優待」とか意味わからないですよね。

ボクトリ

僕もそうでした。でも今は株主優待でウハウハしてます!!

調べても難しい言葉ばかり。

ごちゃごちゃ書いて意味わからないことばかりで、超初心者・超ド素人向けの解説ないのかよ!?

ということで自分で書いちゃうことにしました。

バカでも出来るレベルの株主投資です。

※「難しい解説ばかりでわからねwww」「株主優待が欲しいンゴ!」って人向けの記事です。難しい事は置いといて株始めるために絶対あった方が良い知識をさっくり説明しています。

株とは?

株式会社がお金を集めるために「会社の一部を提供」している。という認識でいいと思います。

つまり株を買っていると「その会社のオーナーの1人」になれるのだ!!!

うん。かっこいい。かっこいいよね!

「ボクあそこの株持ってるんだよね(キリッ)」とかも言えるよ。

ボクトリ

いつでも買えるし売れるので、銀行にお金を預ける感覚に近いかも。

価格が上下する

例:1000円の株を100個、10万円分持ってます。

株価1001円(1円上がる)で100個持ってますので100円儲け。(含み益)

株価999円(1円下がる)で100個持ってますので100円損する。(含み損)

ということです。

ボクトリ

つまり株価が1500円になれば15万円になりますが、その逆も然りということですね。
注意
この状態では実際は得も損もしてません。

これを「売った時」に「金額が決まる」のです。

つまり含み損をしてても売らなければ、また勝手に株価が上がり含み益になることも全然あるので安心です。

ボクトリ

数年間保有するつもりでやれば損はまったくないです。

余剰資金(使う予定のないお金)でやりましょう。

定期預金で10年間引き出せないとかやってるくらいならボクは株やります。

10年間で上がったら売ればいい、下がったら持ち続ければ良い。という考えです。

株式会社の横の数字なに?

例えば吉野家の場合

吉野家ホールディングス(9861) ←これ

のように数字が付いています。

これは「証券コード(銘柄コード)」といって株がある会社についてるコードです。

検索の時便利だなあ

くらいの認識でOK。

ボクトリ

こんな感じで検索するときに数字打つだけで株価が表示されるよ!

株式会社なのに株がないところあるんだけど?

株式会社だから株があるとは限らない。

株がないところもあるのだ。

上場(基準をクリアしたら出来る)という事をしないといけない。

ボクトリ

会社にとってメリット・デメリットがあるのでしないところも多い。

まあそんなのボク達初心者は気にしないで、上場を期待して待ってればOK。

悪いイメージあるんだけど?

日本人は特に悪いイメージを持ってる人が多いみたい。

実際やればわかるけど正しくやれば「ローリスク」です。

後に説明しますが「銀行で貯金」なんてしてるほうが馬鹿らしいですよ。

NISAって何?

年間120万だけ「非課税」になる!

つまり税金かからない!

例:100万稼いだ場合

普通口座:80万貰える(20%税金)

NISA:100万貰える(非課税)

実際はもっと色々説明しなきゃいけない部分が多いんだけどそんな感じ。

ボクトリ

とりあえずNISAは絶対作っておくべし!

株主優待とは?

株をいくつか持ってると

その株式会社からお礼として何かくれる仕組み

つまり・・・

株買ってくれてありがとうな!少しおすそ分けしてやるわ!

株式会社

ってことです。

関連記事:7つ覚えれば良い!初心者でも出来る株主優待でウハウハ生活!

ちなみにこれ日本限定の制度(アメリカではスタバのみ?)なので超お得なんですよ。

注意
株主優待に必要な株の個数や期間は会社によって違います。

例えばライザップの株を買ってみたいと思います。(価格はわかりやすく書いてます)

ライザップの株

  • RIZAPグループ (2928)
  • 株価:1,000円
  • 優待:金額分の商品(カタログから選べる)
  • 100株:4,000円相当の商品
  • 200株:6,000円相当の商品
  • 400株:12,000円相当の商品
  • 800株:24,000円相当の商品
  • 1,200株:30,000円相当の商品
  • 2,000株:36,000円相当の商品

ボクトリ

らいざっぷの株主優待が欲しい!
じゃあ100株で10万だよ

らいざっぷ

ボクトリ

ふぁ!?1000円で買えるんじゃないの!?
1株が1000円。つまり優待が必要な100株で10万円ですね。

らいざっぷ

という感じに「株価」というのは「1株」の事なので優待を貰うには100株必要。

つまり株価(1000円)×100=100,000円になる。

ボクトリ

10万円預けて年間4000円分の優待・・・。

これをどう思うかはあなた次第。

200株以上だと利回りが下がってくる(20万円分で6000円など)ので100株だけ買うのがベストです。

色々な株主優待があって面白いよー。

配当金とは?

株主優待とは別で「会社の業績が良かったらお金が貰える仕組み」です。

これは「1株あたり◯円」「年2回貰える」など会社によって設定されてます。

ライザップの場合、現在「約12円」です。

 

100株×12円=1200円!

 

すげえ!単純に株持ってるだけで1200円貰える!

という美味しい話だけではないんですよね。

今年赤字だらけやwww配当金あげれんわwww

株式会社

ボクトリ

ああああああああああああ!?!?!?

ということも普通にある。

まあそんな時は株価も下がって大変なんですよね。

ボクトリ

不安を煽ることを言ったがその逆もある。

つまり儲ける時もある。

色々言ったけどやっぱ美味しいよ。株最高。

利回りとは?

株主優待を始める時に気になるのが「利回り」という言葉です。

年間の金利(増えるお金)って思えばOK!

例えば10万円を「銀行」と「株」で1年間放置しておくのを比較すると・・・

銀行
10万円 + 0.010%=100,010円
ライザップの株
10万円 + 5.2%(株主優待4000円分+配当金1200円)=105,200円

銀行でwww貯金wwwしてるやつwwww

と笑いたくなるレベルですね。

実際は株価が上下してるのでどうなるかはわからないですが、銀行は笑っちゃうレベル。

利回りの計算式
(優待+配当金) ÷ 株の値段 × 100= 利回り%

今回の場合だと

(4000+1200)÷ 100,000円 × 100 = 5.2%

ボクトリ

会社によって利回りが全然違います。

とりあえずややこしいけど、下のサイトみたいに「利回りランキング」とか見れる場所ある。

配当・優待利回りランキングなど参考に買うと面白いかもしれません。

なんか借金するとか聞いたんだけど?

それは嘘でもあり本当でもあります。

取引方法に「現物取引」と「信用取引」がある。

  • 現物取引:持ってるお金だけで取引
  • 信用取引:持ってるお金以上に取引
例:10万円で株始めるとします。
  • 現物取引:10万円分購入可能
  • 信用取引:30万円分購入可能

そうなんです!持ってるお金の約3倍分買えるんです!

「は?じゃあ信用取引だけで良くね?」って思うがそれは間違い。

信用取引のデメリット

  • 株主優待貰えない
  • 株保有してるだけで手数料がかかる
  • 借金する可能性がある
そうなんです。

株主優待貰えないし、手数料もあるし、3倍買えるってことは損益も3倍やばいってことです。

例:1000円の株価が500円になったら
  • 現物取引:500円になる
  • 信用取引:-500円になる

実際は違うけどそんな感じ。

詳しく説明すると、物凄いめんどいのでとりあえず言えるのは・・・

初心者は信用取引ぜったいやめろよな!!!

「現物取引」で株主優待ウハウハやろうぜ!!!

ってことです。

ボクトリ

信用取引するならもっと慣れてからにしよ。まじでこわいです。

逆を言えば「現物取引は最強」です。

証券会社とは?

株を取引する場所です。

銀行みたいにお金を入れておくことが出来るので「証券会社=銀行」って思えばOK!

じゃあなんで証券会社が必要なの?

銀行から株を買うことは出来ない。

銀行から証券会社にお金を移して株を買うしかないのですよね。

ボクトリ

もうこれだけ覚えればいいと思う。

ぼくもこんな知識だけど株できちゃってます。

次は「株主優待」や「どこの証券会社がいいの?」について語っていくよ!

続き書いたよ!:7つ覚えれば良い!初心者でも出来る株主優待でウハウハ生活!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コピー禁止だよ!